「ミネタカ」リレーション・マーケティングについて

これからの時代は、見込み客を集め、信頼を気づき、相手からお申込みいただく時代。関係を密にする必要があります。

あなたが、あなたにしかできない価値で、サービス・商品を提供し、そのファンは、これまでの購買行動(他よりも安く)をやめ、定価、またはそれ以上の付加価値をつけて購入していただきます。

そのためには、一人ひとりの課題や喜びにフォーカスし、それに応えるサービスの提供者であるあなたの情報を発信する必要があります。

 


 

リレーションシップマーケティングとは、顧客との関係を構築し、顧客生涯価値を最大化することを目的として行うマーケティングで、リピート率のアップ、顧客単価のアップ、および口コミによる拡散効果などのメリットがあります。

リレーションシップマーケティングの具体的な手法として、データベースマーケティングやアカウントベースドマーケティングなどがあります。顧客との関係を構築し、LTV(顧客生涯価値)を最大化することをめざします。

サイト制作・運用

ポータルサイト

ランディングページ

求人サイト

SNS制作・運用

LINE公式アカウント

Facebookページ

Instagram

ご挨拶

ミネタカ

代表  山本 峰司

経歴

広島修道大学人文学部人間関係学科教育学専攻卒業(199③年)

もみじ福祉会第二もみじ作業所勤務(1993-1996年) 印刷部(広告物制作・PC指導】

ミネタカリレーションマーケティング設立(2020年)

ミネタカ株式会社設立(2021年)

 ミネタカブログ

ハッピーになる言葉を使ってHappyに生きよう!

2021/08/21

【ハッピーになる言葉を使ってHappyに生きよう!】
 

人生が好転する本やセミナー等で学んだことを皆さんにご紹介していきます。

今回、ご紹介させていただくのは、本ではなくポスターです。

ハッピーになる言葉を使ってHappyに生きよう!」

このポスターは、8年くらい前にコーチングを受けていたのですが、そのコーチがプレゼントしてくださったものです。

どんな言葉を取り入れ(見聞きし)、どんな言葉を使う(書いたり、口に出す)か、によって、人生は大きく変わると思います。

ここに書かれている言葉はどれもステキですが、志を「感謝あふれる世界にする」ボクにとって、「感謝します」と「ありがとうございます」の両方がとても心にしみます。

1月17日から「SHOWROOM」というアプリで、朝の5時55分から20分間Liveで「感謝」にまつわるお話を配信させていただいていますが、そのなかで、良いことだけでなく、嫌なこと、思い通りにいかないこと、過去だけでなく、いまも未来も感謝できるようになりつつあります。

だからこそ、このポスターをいただいた時には感じなかったのですが、「SHOWROOM」のタイトルを「すべてに感謝」と決め、出会う人、起こる出来事は必然を思うようになって、感謝できるようになりました。

その他、どうしようもなく不安に感じた時は、「大丈夫」と唱えていると心が安らぎます。

「私ってラッキー」でいえば、何かあれば「運が良い」「ツイている」とつぶやくことで、そのような気持ちになってきます。

「私ってステキ」という言葉も、自分で自分をステキって思えることって結構大切だと思えるようになります。他人に向かって言えば、単なる「ナルシスト」になってしまいますが、自分で自分を認めて、好きになり、愛することって、結構大切ですよね!

自分をご機嫌にし、自己肯定感を高めていくことで、まわりの人に対する接し方・態度も変わっていくと実感しています。

※よろしければ、どの言葉が好きか、または大切にされている言葉がありましたら、コメントいただけるとうれしいです。 
カレンダー
前月
2024年6月
次月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

    お問い合わせはこちら

    ご不明な点がございましたら、お電話もしくはお問合せフォームより
    お気軽にご相談・お問合せください。
    お電話でのお問い合わせ

    090-1011-3802

    受付時間…平日9:30~16:30